Reiko Nonaka photo dairy

パリ在住の写真家、野中玲子の写真日記

カテゴリ: パリ散歩

ここ最近、パリはとてもお天気がよく、夕焼けや夜の空も透明感があって、三日月が美しく輝いています。一昨日・昨日の夜遅い時間、アパートの窓からも、西の空に輝く三日月を見ることができました。部屋から月の見えるアパートに住みたい!とずっと思っていたけど、ここからもこんな風にお月様が眺められるなんて!西の空に沈む三日月を見たのは初めて。お月様も沈む前は赤くなるのですね。ただただ、美しく、心が洗われました。IMG_9334IMG_9361


今日は夏至。本格的な夏の始まり。今年の6月のパリはとても暑く、刺すような強い陽射しが続いている。ここ数日のパリは、昼間は36度や37度の暑さ。日本ほど高くはないが、陽射しの強さはこちらの方がきつい。まぶしくて目が開けられないくらいだ。
こちらは、街中で見かけた、かわいいサイクリング走者。サングラスがお茶目。よく見たら、自転車とヘルメットにB-TWINって書いてある^^ 双子つながり ??
IMG_6499


Bellevilleにあるシャンソンカフェ、Vieux Belleville。歌好きの私のお気に入りの場所。時代錯誤に陥りそうなこのカフェは、日によって、アコーディオンや手回しオルゴール、エディット・ピアフのシャンソンなどのコンサートが催される。今日は25周年記念ということで、常連のミュージシャンやお客さん達が集まって、歌って踊って笑って、とっても楽しい日曜の午後を過ごした。ここのミュージシャンはみんな個性的で、フォトジェニック!パリにもまだこんな所が残っていることが本当に嬉しい。
IMG_6578
IMG_6642mIMG_6650
日本在住の写真家、中藤毅彦さんが1年前に撮影の仕事でパリに来た時にこのカフェで撮った写真を、今日ようやく渡すことができた。二人とも中藤さんのすてきな写真に大喜び。IMG_6560



サンジェルマン・デ・プレ教会で知り合いのコンサートがあり、その帰り、久しぶりに教会の横にある小さな公園に行ってみた。これは公園の中にある、ピカソ作の彫刻。「À Guillaume Apollinaire 1880-1918」と書いてあるので、キュビズムを擁護したポーランドの詩人、アポリネールの像かと思いきや、なんか女性っぽいなーと思って調べたら、ピカソの恋人であった写真家、ドラ・マールの像らしい。なるほど、フランス語的には「アポリネールに捧げるオマージュ」という意味で、アポリネールの像ではないのですね。
IMG_6421

Bellevilleで友達とお茶。最近新しくできたというCafeに行ってみた。ちょっとBellevilleっぽくないけど、なかなか素敵な内装。メニューにはないMixジュースを頼んだら、快く作ってくれた。ドライオレンジのスライスがいい感じ。

IMG_6062IMG_6075


↑このページのトップヘ